こんにちは、
ヴィーナスの愛を引き継ぐヒーラー、愛夢です


今回は、「決めつけるあなたの先入観を超え」て
あなたの考え方が自由になる方法について
お伝えいたします。


社会に出て息苦しさを感じる人は、意外に多いと
思います。あなたもその一人でしょうか。
その理由の一つに、ルールがあると思います。


ルールはもちろん守るべき内容ですが、
問題は破ってしまったときの対応です。


ルールを破ること、または守れないことが悪い、
という意識が、必要以上に際立つと、
生活がしづらくなるように思えます。


確かに、ルールは守らないといけない、
という約束は大前提ではありますが、問題は
そこから先の意識にあると思います。


あなたの同僚、仲間がいたときに、
ルールを破ったとき、守らない人がいました。
そのときに、あなたはどうしますか。
または、あなたはどう感じますか。


腹が立ちますか。それとも、注意をしますか。
または、どうでもいいとやり過ごしますか。
私は、状況によって取る立場を変えます。
あなたも、態度は一定しないと思います。


さて、そこで考えてほしいのは、そのときに、
あなたはどうしたいのかを考えてみることです。


それは……
気持ちをぶつけたいのか? それとも、
ルールを守らせていきたいのか? です。


あなたがルールを守らない相手を見たときに、
腹を立てて怒っても悪くはないでしょうし、
注意してなぜ破るのかを問いただすのも
良いとは思います。


そのうえで、理解してほしいのは、あなたが
「ルールや規則にとらわれていないか?」
ということを意識してほしいのです。


ルールはみんなで作った約束なので、
決して良いわけではないのですが、その逆に、
悪いと決めつけることも必要ないことを、
一方では理解しないといけないのです。


相手が意図的にルールを破っているときに、
相手の理由を理解することは必要だと考えます。
それが現状の不満ならば、考えてあげるのか、
対策できない説明するのかを見極めるのです。


そこに、善悪の判断はないと思っています。
判断をつけるなら、あなたや社会のルールに
沿って判断していることなのです。
ルールや規則に囚われすぎないことが必要です。


もちろん、あなたが決めつけて先入観を持った
判断が悪いわけでもありません。
ただ、あなたが柔軟な対応がしづらくなり、
破る立場になったとき、罪悪感を感じます。


その罪悪感も、本来は持たなくても良い
感情かもしれません。あなたが悪いと感じても、
あなた以外の相手が必ず同じなのかを見ると、
そうではないことも見えてくると思います。


ルールや規則は守りながら、そのうえで、
あなたがどの考え方から行動するのかを
しっかりと理解することから始まります。


「決めつけるあなたの先入観を超える」と、
相手に関して不必要な怒りは減ると思います。
同時に、相手に寛容になれるでしょう。
そうすると、結果的にあなたが生きてきます。


先入観を超えて、自由な感情でものごとを
見られるようになると、のびのびするでしょう。
今回の記事を、参考にしてみてください。


これからも、あなたの幸せを
サポートするものをお伝えしていきます。


このブログが気に入ってくださりましたら、
「”ctrl”+”d”」でお気に入り登録ができます!