こんにちは、
ヴィーナスの愛を引き継ぐヒーラー、愛夢です


今回は、あなたの中で、悔しいと思ったときに
注意すべきことについて、お伝えいたします。


前提として考えて頂きたいことは、
まずは、あなたの現在と行動を信じる、
ということを一番に考えましょう。


周りが結果を出している、昇進している。
周りは愛されている、人が集まっている。
周りはすごく明るくて楽しそうだ。
なのに今の私は……と思う人もいると思います。


そう思うのは、不思議ではありません。
あなたが目指そうとしていることを、
あなた以外の人がかなえている姿を見ると、
あなた自身と比べて落ち込むでしょう。


そのときに必ず注意してほしいことがあります。
それは、「相手を憎まない」ことです。


あなたに悔しい気持ちが生まれると思います。
相手を見て羨ましいと思い、あなたを見ると
あなたが小さくなってしまうことがあります。


そうすると、あなたが「すねる」状態に
なってしまうのです。素直に話が聞けません。
放っておいてほしいと思うようになります。


そうするときに、逃げ出したくなってしまい、
放っておいてくれと、何も考えたくなる。
そんな思いで頭がいっぱいになると思います。


当然だと思われるかも知れませんが、
まず、周りは悪くありません。そのうえで、
あなたが周りに攻撃的になることがあります。
その怒りをぶつけるのはさすがに避けたいです。


あなたの中でまず取るべき行動は、
「一人で落ち着くこと」です。


SNS(ソーシャルネットワークサービス)を
やっているならば、一時的に見ない。
電話やLINEをよく使っているなら、一時的に
電源を切ってしまいましょう。


そのうえで、あなたが一人で落ち着きましょう。
できるなら、あなたの目標や夢を確認します。
それまでは気分転換するのが良いでしょう。
身体を動かしたり、好きなことをやってみる。


そうして落ち着き、気持ちの整理をつけたら、
もう一度目標に向かって行動してみます。
イヤなことを見つめ直したあなたは、
一歩、成長していると思います。


悔しいと思ったときに行動すべきことを、
あなたにお伝えしましたが、そのときに、
「悔しい」思いを、なるべくプラスに感じる
ようにしていきましょう。


そんなことできないと思いますが、成長や、
変化のキッカケを与えるようになった感情です。
そのように思って、悔しい思いをエネルギーに
していくと、良い捉え方ができます。


ぜひ、今回の記事を、参考にしてみてください。
これからも、あなたの幸せを
サポートするものをお伝えしていきます。


このブログが気に入ってくださりましたら、
「”ctrl”+”d”」でお気に入り登録ができます!