こんにちは、
ヴィーナスの愛を引き継ぐヒーラー、愛夢です


今回は、眠れない夜の過ごしかたについて、
お話してまいります。


心配事があって、眠れない。
やらないといけないことがあるけれど、眠い。
寝る前に終わらせるべきか悩み、時間が過ぎる。
そんな悩みで、朝になっても疲れが取れない。


あなたも同じような悩みを抱えたことは、
ありませんでしょうか。


やりたいことと、眠気との葛藤。
身体を休め、寝ようとしても、元気な意識。
正反対の気持ちで、葛藤することが多いです。


そのときに意識すべきことというのは、
身体に正直でいることです。


まず眠たいならば、割り切って寝てしまうのが
一番です。逆らわず、そのまま寝ましょう。


次に、眠りたいのに眠れないときです。
ここで注意してほしいのは、あなたの気持ちが
身体の中でも迷いがあるときに起こります。
心配ごと、悩み、不安、といった部分です。


あまりに心配ならば、解消するために、
その作業をしてしまうのが良いです。
作業することで心配がなくなるならば、
やりきって寝ると決めると良いでしょう。


次に、悩みが不安があったときのお話です。
悩みや不安があるならば、その気持ちを
整理するために瞑想などで整えると良いです。


瞑想について書いた記事もあるので、
参考にしてもらうと良いのですが、
瞑想すると心が落ち着いてきます。
寝ながら瞑想すると、深い眠りを体験できます。


寝ながら一本線をイメージしながら、
吸うときは大地のオーラを取り入れる感じで、
吐くときは身体の雑念やごみを捨てる感じで、
深く深呼吸してきます。


そうすれば、10回程度行っていくことで、
深呼吸しながら、あなたの心が落ち着きます。
ゆっくり吸って吐いてを繰り返すことで、
心が落ち着き、いつの間にか眠っています。


私も、眠れないときは良く実践しております。
眠れない夜の過ごしかたについて、まずは、
あなたの気持ちを整理しながら、しっかりと
寝ることに集中できる状態にしましょう。


そうすれば、身体もしっかりと休まります。


眠れない夜の過ごしかたについて、
あなたの心の中で整理が付きますよう、
今回の記事を、参考にしてみてください。


これからも、あなたの幸せを
サポートするものをお伝えしていきます。


このブログが気に入ってくださりましたら、
「”ctrl”+”d”」でお気に入り登録ができます!