こんにちは、
ヴィーナスの愛を引き継ぐヒーラー、愛夢です


今回は、心の時計についてお話します。
あなたの健康に関するお話で、お話を理解すると
毎日が楽しくができるような内容です。
「体内時計」という人もいると思います。


心の時計を理解するために一番重要なことは、
睡眠時間と、いつ寝起きするといいのか。
あなたにとって把握することです。


大きなことではないかもしれませんが、
あなたが理解しているかどうかで、
生活や考え方が大きく変わってくるのです。


朝起きて、スッキリしていると、あなたの心も
明るいものになると思いますが、寝起きに
眠気が残っていると、やる気も起きないです。


仕事をしているなら、朝は気持ちよく起きる
状態になっていたいものです。眠いと、眠いだけ
起きたときの動きが遅く、さらには仕事へ
行きたくないという気持ちになります。


仕事へ行きたくない気持ちは、すぐにゆううつな
状態へ繋がります。休みたい、何もしたくない、
そんな気持ちがあなたの心に留まります。
本当はできる仕事でさえ、できなくなるのです。


睡眠時間をどのようにして取ればいいのかを
理解することによってあなたの体調を理解する、
「心の時計」を理解していきましょう。


お休みのときに、夜中2時や3時くらいまで起き、
起きたときに9時や10時だったときに、
スッキリしているときがあると思います。
それがあなたが一番良い睡眠時間です。


夜中の2時3時に寝て、朝9時10時に起きると、
単純に7時間寝ていたことになりますが、
その7時間は他の時間で同じ調子になるか、
試してみる必要があります。


あなたが夜11時に寝るとします。
7時間ならば起きるのは朝6時になるのですが、
その時の気持ちはいかがでしょうか。


気分爽快な気持ちがあれば、その時間でも
問題ないのですが、恐らく10時に起きる時と
6時に起きるときで、気分が変わるでしょう。


仕事があるから、ということが原因も、
少なからずあるかもしれませんが、
旅行などで朝6時に起きないといけないときに、
夜11時に寝たとしても、気分が違うでしょう。


ここで大事なことは、あなたにとって、
しっかりとした休みを取るために必要な時間を
いつ、どのくらい取るといいのかを理解する、
ということです。


仕事をしていたり、忙しいなかで、一番休める
時間帯に睡眠を取れないことがあるでしょう。
その中でも、心の時計を理解することによって
あなたの毎日に余裕が少しでも現れます。


身体のストレスを解消していくために、
あなたの睡眠をどこで取れば一番なのか。
あなたのコンディションを把握しましょう。
今回の記事を、参考にしてみてください。


これからも、あなたの幸せを
サポートするものをお伝えしていきます。


このブログが気に入ってくださりましたら、
「”ctrl”+”d”」でお気に入り登録ができます!