こんにちは、
ヴィーナスの愛を引き継ぐヒーラー、愛夢です


今回は、ある一つの言葉が気になったので、
そのことについてお話します。
それが、「反省はしろ、でも気にするな!」
という言葉です。


近いような言葉で、意味は同じと思いますが、
テニスプレーヤーだった松岡修造さんが言った
「反省はしろ、でも後悔はするな」という
言葉が聞き慣れているのではないでしょうか。


偶然、高校生応援団の密着取材を行っていた
ドキュメンタリー番組が放送されていました。


誰か失敗をすると連帯責任で全員で罰を受け、
その責任を一心に受け止めるのがリーダー。
その中でチームで失敗した責任を負うために、
その時リーダーが言った言葉でした。


その時に、チームの人たちは自分たちの
不甲斐なさに、泣き崩れる人が現れました。
そのときに、リーダーがチームの人たちに
心から励ますために出てきた言葉でした。


リーダーとして責任を取るという姿勢と、
同時にチームの沈んだ気分を盛り上げ返すため
発された言葉だったと感じました。


チームとして動くリーダーの発言でしたが、
個人で行動する人にとっても、
グッと来る言葉ではないかと感じたのです。


私が感じた言葉の意味として、
失敗しても気にせず、目標へまっすぐに進め、
という意味を込めたアドバイスだったと、
とても力強さを感じました。


松岡氏の言葉に秘められた意味も、おそらく
同じようなものを感じます。そのうえで、
学生の言葉ですが、周りに伝える意味を
理解できたとき、心に強く響きました。


私はこの出来事を通じて、あなたに、
「常に失敗と挑戦をし続け、成功を得る」
という意味を伝えたいと感じました。


失敗したことを反省しながら、後悔という
気持ちを引きずる気持ちは十分に理解します。
そのうえで、成功に向けて歩き出す切り替えは
とても重要なのです。


反省したり、気にするという作業は、心の整理
という視点からは大事かもしれませんが、
長続きすれば、何か産み出すということは、
あまりないものだと思います。


心の切り替えが必要だということを教えて
くれた、出来事であります。


失敗を気にして、立ち上がれないならば、
まず、どうすれば成功できるのか、そして
そのために何が必要なのかを、しっかりと
考えて整理してみると良いと思います。


あなたが、もし失敗して、立ち上がれないと
感じたら、気持ちを整理してみましょう。
そうすると、また行動できると思います。
今回の記事を、参考にしてみてください。


これからも、あなたの幸せを
サポートするものをお伝えしていきます。


このブログが気に入ってくださりましたら、
「”ctrl”+”d”」でお気に入り登録ができます!