こんにちは、
ヴィーナスの愛を引き継ぐヒーラー、愛夢です。


今回は怒りという放射能の扱い方について、
お話してまいります。


放射能の扱い方は、方法を間違えると、
人々に有害なものになってしまいますが、
原子力発電といった部分で、利用方法によって
有益なエネルギーになるものになります。


しかしながら、原子力発電は活用方法が難しく、
少しでも扱い方を間違えば、放射能汚染といった
問題に発展するデリケートな物質です。


怒りにおいても、同じような要素があります。
そのまま怒りを周りに発散させれば、
多くの人に被害を及ぼしてしまいます。


怒りを上手に扱うことで、あなたの目標に向け、
エネルギーになってくれるのですが、なかなか
収まらずにネガティブな方向へ進んでしまう。
厄介な感情で悪い結果を引き寄せてしまいます。


取り扱いは難しいかもしれませんが、決して
嫌なものとして捉えずに、友好的で有効的な
生かし方をして、人生を楽しくしたいですね。


怒りというのはとても強いエネルギーを持ち、
相手にも強い影響を与えます。その場で怒りを
ぶつけると気持ちはスッキリしますが、相手は
下手をするとあなたに恨みが残ります。


あなたが怒りをぶつけることで、人間関係を
壊してしまう原因になりますし、会社ならば、
今後の仕事に悪い影響を及ぼすことでしょう。


よほどのことで、人間関係を壊したいなら、
怒りをぶつけるのは良いかもしれません。


できることなら、建設的でポジティブなことに
怒りを活用したいものです。そうすることで、
結果的にあなたの生活が豊かになります。


怒りに関して、少しずつ扱っていきましょう。


まず、感情的に処理できないことを発散します。
身体を動かしたり、モノに当たり、処理します。
そして、あなたの目標や夢を決めていきます。
怒りを行動するエネルギーにしていきましょう。


感情的に処理できた怒りは、少しずつ目標へ
向けていくと、行動への強力なエネルギーに
なっていきます。上手に活用していきましょう。


怒りをそのまま捉えると、扱いに困ったり、
放射能のように被害を及ぼすものになりますが、
細かく処理すればポジティブに活用できます。
今回の記事を、参考にしてみてください。


これからも、あなたの幸せを
サポートするものをお伝えしていきます。


このブログが気に入ってくださりましたら、
「”ctrl”+”d”」でお気に入り登録ができます!