こんにちは、
ヴィーナスの愛を引き継ぐヒーラー、愛夢です。


この記事では、あなたの気分が
南の島の青空のように
スッキリできる気分転換を
3分で行う方法についてお伝えします。



その方法とは、
「深呼吸」をすることです。


あなたが普段行っている呼吸を、
少しずつ意識することで、
あっという間に晴れわたった
空のようにスッキリします。


あなたの心は、社会や人間関係で
ボロ雑巾のように扱われている
状態かもしれません。


このまま、ストレスでバタッと
倒れて起き上がれなくなる
寸前かもしれません。



あなたが今、この時間苦しんで
ツラいところから、深呼吸で
助けようと思います。


深呼吸で変わるのかよ!


ここまで読んでイラッと来る
人がいると思います。


深呼吸をすることは、
ヨガの呼吸法にも
取り入れられている
とても重要なものです。


深呼吸をていねいに行うことで
身体がリラックスできる方法は、
「自律訓練法」という言葉で、
ドイツの精神科医が見つけた手法です。


「自律訓練法」の基本が深呼吸です。
深呼吸をゆっくりと行うことで、
緊張を和らげ、リラックスします。
そして、ストレスを減らします。


それでは方法をお伝えします。


深呼吸をするために、あなたの
楽になれる姿勢を取ります。
イスに座っても、寝そべっても、
あなたが好きな姿勢で構いません。


おなかに手を当てて、呼吸の動きを
感じ取れるようにします。


ゆっくりと10秒かけて
ふーっと口から息を吐きます。
イヤな出来事、暗い気持ちを、
優しく、少しずつ吐いていきます。


おなかが少しずつ引っ込むのを
当てている手がわかるようにします。


そして、ゆっくりと10秒かけて
鼻から息を吸い込みます。
ゆっくりと、落ち着いて、
優しく吸い込んでいきましょう。


今度は、おなかが少しずつふくらむ
感じが手でわかるようにします。


呼吸で、10秒で吐いて、10秒で吸う。
1分で3回の呼吸をしていきます。


ひゅーっ、と、氷が溶けるように、
10秒でゆっくりと息を吐き出します。
ふわーっと、森の中に優しい風が
通るように10秒で息を吸い込みます。



身体が、だらんとリラックスします。
ふぅーっと吐く息をゆっくり丁寧に、
ふわーっと吸う息をやさしくする。
あなたの心が、だんだん落ち着きます。


疲れたときにこの深呼吸をすると、
あなたはそのまま寝てしまう。
気が付けば朝かもしれません。
スカッと気持ちいい朝でしょう。


深呼吸を行うことは、あなたが思う
想像以上の効果が得られます。
まずは1分、3回深呼吸するだけで、
緊張が少しでも柔らかくなると思います。


慣れてきたら、2分、6回、
3分、9回、と増やしていきましょう。
あなたが深呼吸に集中すると、
頭がふんわりと軽くなっていきます。


いつの間にかピンピンに張っていた
気持ちが落ち着いて、気分転換が
あっという間にできるようになります。
是非、チャレンジしてみてください。


効果や質問があれば、
コメント欄に書いてくださいね。
24時間以内に回答いたします。


あと、このブログが気に入ってくださりましたら、
「”ctrl”+”d”」でお気に入り登録ができます!

一日一回、クリックお願いします!!