こんにちは、
ヴィーナスの愛を引き継ぐヒーラー、愛夢です。


今回は、
攻撃的な人間と、どう関わるべきか?
を、お話をしてまいります。


このブログを読み終えたころには、

「攻撃的な人間」の心の仕組み
を、理解できるようになります。


攻撃的な人間が悪い! と、
最も決めつけてしまうのは簡単です。


ただ、ここで一番に、決して
間違わずにあなたが決めて頂きたいのは

「戦わない」

ことです。


あなたが正しいことをしている。
だから攻撃してくる相手が悪い。
と、思うのはもっともなことです。


勘違いしている「○チガ○」だ。
しょせん、負け犬の遠吠えだよ。
そう思うのも充分理解できます。


そこで次の段階ですが……


あなたがそう思ったときに、
正論で思いっきり打ち返そうと
刺激しないことはもちろんですが、


「敵意」だけは“持たない”よう、
絶対に心がけてください。


敵意をもって刺激しようものなら、
あなたと相手の、終わりのない
戦いが始まってしまいます。


ただ、それだけでは心が収まらない
ということは理解できるので、
あなたにもう一歩先のお話を
したいと思います。


「攻撃的な人間」の心の底には、
劣等感と嫉妬、そして、ものすごく
強い寂しさがあります。


相手を傷つけることで、自分の心が
勝(まさ)っていることを見せたい。


なりたい姿になるための勇気がない。
だから、相手に強い力で伝えたい。


どうすれば理想に近づくのか解らない。
だから、悔しくてたまらない。


という「負」の心から来るものです。


ただ、あなたがそこで反論してしまうと、
「負」のレッテルを貼ることになります。
そこで、あなたに主張を認めさせろと、
戦いを始めることになります。


あなたの主張は正しい。
ただ、攻撃的な人の主張も、
自分では正しいと思っているのです。


間違っていると攻撃し返すのではなく、
相手の考えを「受け入れる」ことが
一番の効果であります。


間違っても、茶化したり、
意見を押し付けたり、攻撃をしては、
終わりなき戦いをすることになります。
あなたが無駄な労力を使います。


だからと言って、相手を憎んだり
するということではなく、
「反応せずに愛をもって受け入れる」
ことが一番重要なのです。


あなたの考えや、進む道というのが
しっかりしていればしているほど、
あなた以外からの意見でブレない
信念が出来上がってくるはずです。


やがて「そういう考えもあるのか」
程度に思えてくるようになります。
あなた以外の人からの攻撃で、
気に病む必要は、全然ありません。


安心して、あなたのやりたいこと、
理想に向かって歩きましょう。


最後までお読みいただき
ありがとうございました。


あと、このブログが良かったら、
「”ctrl”+”d”」でお気に入りをどうぞ!